ドローンプログラミング教材

AI時代に必要なスキルを身に付けよう

2020年より小学校でのプログラミング教育必修化がスタートします。そこで大塚商会では「ドローンを目的どおりに飛行させるためにどうすればよいか」を主体としたドローンプログラミング教材をご用意しています。

プログラミング言語(Python)や文法を覚えるのではなく、ドローンを試行錯誤しながら期待どおりに飛行させることを目指すため、論理的思考・課題解決能力の向上が期待できます。また、Pythonも基礎から習得いただける教材となっています。

ドローンプログラミング教材を選ぶメリット

本教材で学習いただくと、次のようなメリットがあります。

  • ドローンの飛行とプログラミング内容(注1)の関連付けを理解できる

  • ドローンを介して大きな感動を得られ、学習意欲を向上させることができる

  • ドローンカメラから取得した画像の解析手法を学べる(深層学習、画像解析に触れる)

  • (注1)プログラミングは高校生以上を対象としています。Python基礎学習から応用まで網羅しているためプログラミング初心者の方でも安心して取り組めるカリキュラムです

カリキュラムのご案内

カリキュラム
目次
第1章 ドローンの歴史、用途、技術
第2章 Python開発環境構築
第3章 基本操作 ドローンを使った基礎学習
第4章 プログラムのデータ構造
第5章 中間演習 応用演習
第6章 画像処理 ドローンカメラ活用
第7章 総合演習 迷路自動航行
付録 Pythonプログラミング全般
納品物ドローン本体(Tello)
コントローラー
充電器
予備バッテリー
テキスト

ドローンプログラミング教材の価格はどうなっていますか?

ドローンプログラミング教材の価格は次よりご確認ください。価格のご相談や見積り請求もお気軽にお問い合わせください。