答えます!シンクライアントFAQ

シンクライアントを構築する際、まずはどの方式(SBC、仮想PC、Blade Workstation)を採用するかがカギとなります。
そのためにシンクライアントFAQをご用意しました。

この記事を詳しく解説した資料があります

FAQ1.SBC方式と仮想PC方式はどう違うの?

方式SBC仮想PC
適しているパターンアプリケーションの提供だけでよい。ユーザーや個別の要件に対応する必要がある。
メリット低コスト移行が簡単
デメリットアプリケーションの動作検証が必要。ユーザーや個別要件の対応に制限がある。周辺コストが高い。
市場登場1998年~2006年~
シェア約75%約5%
主要製品Citrix XenAppCitrix XenDesktop
VMware View
  • * SBC方式、仮想PC方式の説明については次をご確認ください。

CADで利用可能な三つのシンクライアントタイプ

FAQ2.仮想PC方式のCitrixとVMwareはどちらがいいの?

 Citrix XenDesktopVMware View
接続プロトコルICAPCoIP
対応のハイパーバイザーCitrix、Microsoft、VMwareに対応VMwareに対応
OSの展開方法イメージを個々に配信マスターイメージにリンク
適しているパターンネットワークパフォーマンス
ハイパーバイザーの選択幅
サーバーと運用管理が統一
周辺ソリューションの選択幅
  • Citrix XenDesktopとVMware View、両方にメリット・デメリットがある。
  • Citrix XenDesktopを購入して、接続はICAを使い、ハイパーバイザーはVMwareを使うというメーカー混合でいいとこどりのパターンが一番多い。

さらに詳しく知りたい方へ無料資料請求

本トピックスでご紹介しきれなかった内容を資料にまとめています。もちろん無料! ぜひ情報収集や検討資料としてお役立てください。

大塚商会がご提供するエンジニアのためのテレワーク環境

主な内容

  • 3D CADに適したハードウェアとは
  • 【ケース1】CAD VDI
  • リモート接続環境