IT導入補助金 対象製品

CASE3 : 設計意図を含んだ類似形状が流用できません!

類似形状を作成するのに毎回繰り返し作業をしています。

全く同じ形をしているのではなく、周辺形状が異なっていたり、値がその都度変わったり微妙に形状が異なります。どうしたらいいでしょうか?

CATIAなら大丈夫です!

CATIAのフィーチャー流用機能(パワーコピー)で値違いの形状作成ができます。又環境(形状)の異なる貼り付け箇所に流用する場合も設計意図を自動判断して環境に合わせた形状作成を行ないます。設計意図や判断を含んだフレキシブル形状の登録が出来ます。

設計自動化ナレッジテンプレートを再生する

ソリューションムービー