CATIA V5 動作環境

動作環境概要

  • 動作環境対象OSは Windowsシリーズのみを記載しています。
  • MicrosoftおよびDassault Systemesによるサポート終了製品も掲載しています。サポート終了製品をご利用の際には、十分ご注意ください。
  • 動作環境の詳細についてはDassault Systemes提供の情報をご確認ください。
  • 掲載情報を参考にして発生した損害について、弊社では一切の責任を負いかねます。

CATIA V5 プラットフォーム

 OSエディションCATIA V5リリース
V5-6R2016
(R26)
V5-6R2017
(R27)
V5-6R2018
(R28)
V5-6R2019
(R29)
V5-6R2020
(R30)
64bitWin 8Professional××××
Enterprise××××
Win 8.1Professional××
Enterprise××
Win 10Professional○(注1)
Enterprise○(注1)
  • (注1)SP2以上対応。
  • * 32bit OSに対応しているのはV5-6R2012までです(Windows 7 32bitには未対応)。

Helix eXtended Interface(HXI)対応リリース

  • V1 R14までのHXIは64bit OSに対応していないため、64bitマシン上では32bit互換アプリケーションとしての動作となります。
  • V1 R14までのHXIを64bit OSで使用する場合は、32bit版のCATIA V5をインストール後、HXIをインストールする必要があります。
  • V1 R15から64bit OSに正式対応しました。
レベル対応CATIA V5 リリース
V1 R11R19(注1)
V1 R12R20(注1)
V1 R13R21(注1)
V1 R14V5-6R2012 (R22)
V1 R15V5-6R2013 (R23)
V1 R16V5-6R2014 (R24)
V1 R17V5-6R2015 (R25)
V1 R18V5-6R2016 (R26)
V1 R19V5-6R2017 (R27)
V1 R20V5-6R2018 (R28)
V1 R21V5-6R2019(R29)
V1 R22-
  • (注1)SP1以上対応。

ハードウェア要件 その他

CPU大容量のデータを扱う際やレンダリング処理などの作業によって、OSの動作環境以上の要件が必要。
メモリー大容量のデータを扱う際やレンダリング処理などの作業によって、OSの動作環境以上の要件が必要。
HDD10GB以上を推奨。インストールするパッケージ、解析の計算処理実行のためにはそれ以上の空き容量が必要。
グラフィックnVIDIA社 QuadroシリーズやAMD社 FireProシリーズなどの3D OpenGLアクセラレーターを持つグラフィック・アダプターが必要。検証済みのアダプターおよびドライバーのリストについては、認定WSを参照ください。
その他
  • 3ボタン・マウス推奨
  • DVD-ROMドライブ推奨
  • LANアダプター
  • オンライン・ドキュメンテーション閲覧のためにInternet ExplorerおよびFirefoxなどのWebブラウザーに加え検索のためにJavaプラグインが必要
認定WS次のダッソー・システムズ社のサイトをご参照ください。
ダッソー・システムズ