IT導入補助金 対象製品

Vuforia SDK

幅広い分野でのARアプリ開発に利用され、トップシェアを誇る

Vuforia SDKはスマートフォン・タブレット向けAR技術を搭載したアプリ開発者向けプラットフォームです。キャンペーン、ゲーム、エンターテイメント、教育など幅広い分野でのARアプリ開発に利用され、トップシェアを獲得しています(2017年11月現在)。

スマートフォン用チップセット最大手Qualcomm 社が開発し、最先端のComputer Vision技術を使用。2次元マーカーや3次元物体の認識と追随、空間のマッピングをサポートし、優れた安定性を誇ります。

Vuforia SDKには、Free、Classic、Cloud、Proの4種があります。Freeは次のメーカーサイトよりご利用いただけます。そのほかの種類や価格についてはお問い合わせください。

Vuforia Developer Portal

  • * Creoおよび全てのPTCの製品名およびロゴは、米国およびその他の国におけるPTCまたはその子会社、あるいはその両方の商標または登録商標です。その他の製品名および企業名は全て、各所有者の商標または登録商標です。