設計でプラスチックの成形性を検討しよう

これから解析をはじめる設計エンジニア必見!

プラスチック製品の材料となる樹脂は成形加工性の良さ、コスト、そして近年注目される軽量化などのニーズからますます利用範囲が広がりつつあります。樹脂成形は設計者にとって金型や成形担当者の領域という認識がありました。最近では、短納期化に対応するため設計段階から樹脂成形を検討することが必要になってきており、設計者にとっても必須知識となっています。

そこで、樹脂流動解析を行おうと考えている方向けにプラスチック材料の基礎知識から樹脂流動解析ソフトを用いたプラスチック成形の代表的な不具合対策をご紹介します。

「そり」変形の改善案 イメージ

詳細資料

資料サンプル

資料サンプル

このトピックスに関する情報を掲載した資料をご用意しております。ご希望されるお客様は、下記よりお気軽に資料請求してください。

資料掲載項目

  • プラスチックとは何か?
  • プラスチック成形の不具合対策

資料請求(無料)

樹脂流動解析ができる主なソフトウェア

関連情報

樹脂(プラスチック)成形に解析を活用しよう!