• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

安全そして効率がアップする設計環境をつくるには

課題に直面する前に、少しでも情報をつかんでおこう「設計環境効率化」

「今、間に合っているから変更する必要はない」「使い慣れた環境を変えたくない」というお気持ちも分かります。しかし、課題に直面してから環境を見直すには時間と労力が非常にかかります。いざというときに備えて、設計環境の見直しのポイントだけでも押さえておきましょう。

記事一覧

企業の無線LANの導入時に気を付けること
企業において、無線LANを導入する際に特に注意すべきことが2点あります。それは、電波管理とシャドーIT(私物の端末を会社の許可を得ずに業務に利用すること)です。これらの対策にお薦めの製品と合わせて無線LANの注意ポイントをご紹介します。
オフライン端末もきちんとウイルスチェックされていますか?
製造現場や研究施設、医療機関などに設置されているオフライン端末もきちんとウイルスチェックされていますか? ワクチンUSB3は使い勝手はそのままに、お客様のご要望を取り込んだ新機能を搭載。オフライン端末の管理者をサポートする新しいツールへと大きく進化し...
設計環境のセキュリティ強化を見直してみませんか?
ランサムウェア対策だけをとっても、脆弱性対策、メール・Web経由での侵入対策・・・と対策すべきことは多岐にわたります。そこで、セキュリティ対策を1台で満たすUTM(統合脅威管理)をお勧めします。中でもFortiGateは、日本のUTM市場シェア No...
インフラ担当が教える設計環境リニューアルのポイント
最新ワークステーションを導入するならすぐに実行できる5つのポイントをおさえて、パフォーマンス向上と情報漏えい対策強化がおすすめです。安全な環境で仕事を便利に。運用コストも削減!
IT機器管理、現場任せになっていませんか?
スマートデバイスの普及を受け、企業におけるIT活用の幅が広がっています。その反面、管理対象となるデバイスの多様化や管理の効率化が課題になっています。資産管理から情報漏えい対策まで行えるIT管理ツール「LanScopeシリーズ」で対策を始めませんか?
Wの対策でオフライン端末をウイルス感染から守る!
増設・保守点検でUSBメモリからウイルス感染する事例が数多くあがってます。ウイルスを「チェックする対策」と「持ち込まない対策」で重要なデータを守りましょう。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7823

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部戦略推進課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP