SOLIDWORKS Composer

製品開発の各フェーズで必要なドキュメントを3次元CADデータから作成。開発期間の短縮を実現するSOLIDWORKS Composer

製品開発プロセスのあらゆるシーンでドキュメントは必要です。製造・生産時に必要な指示書、お客様向けのマニュアル、カタログなどが挙げられます。SOLIDWORKS Composerは、設計各フェースで必要なプロダクトドキュメントを3次元CADデータを基に作成いただけます。

SOLIDWORKS Composerなら、設計終了を待たずに従来よりも早い時期に文書作成に取り掛かれるため、製品全体の開発期間および市場投入までのリードタイムを短縮します。

QCDの向上につながるSOLIDWORKS Composer

SOLIDWORKS Composerの導入メリットは次の三つが挙げられます。

  1. ハイクオリティなドキュメンテーションの作成による品質の向上。
  2. 文書化・マニュアル作業効率を改善によるコスト削減。
  3. ドキュメントの作成時間短縮による市場投入期間の短縮。

導入メリット

ドキュメンテーションプロセスが変わる

3次元CADデータからドキュメントを作成する場合、これまでは写真撮影や手描きを経てイラストを起こしていました。

SOLIDWORKS Composerでは、3次元CADデータから直接イラストを起こすため、手動作業を省けます。また、設計変更が生じた場合、コンテンツを自動的に更新するため、作成し直す手間がなくなります。

データが軽く、オープンなXMLベースのアーキテクチャを使って構築されたSOLIDWORKS Composerは、最新の製品データが利用可能となった時点で新しい情報をシームレスに適用し、ドキュメントを更新します。

テクニカルイラストの場合

機能紹介

設計データさえあれば作成を始められる

SOLIDWORKS Composerに3次元CADデータを取り込む際、CADライセンスやインストール環境は必要ありません。3次元CADデータさえあればインポートし、作成を始められます※。

なお、対応フォーマットはSOLIDWORKSのほか、各種CADネイティブ・中間データに対応しています。

  • * SOLIDWORKSのない環境では、SOLIDWORKS Translator(無償)のインストールが必要。

対応フォーマット

SOLIDWORKS Composerの価格や動作環境はどうなっていますか?

SOLIDWORKS Composerの価格、動作環境は次よりご確認ください。価格のご相談や見積り請求もお気軽にお問い合わせください。

導入の前に・・・ 操作画面を見てみませんか?

大塚商会では、お客様とエンジニアのマシンをつなぎ、CADの操作をご覧いただく無料オンラインデモを実施しています。

  • 見たい機能を実際の操作画面を見ることができる。
  • その場でご質問・返答も可能。

オンラインデモデーのご案内

オンラインデモデー開催日

実施日

  • * 既にお持ちの製品に関する質疑応答は、お受けしかねます。ご了承ください。