IT導入補助金 対象製品

eValue V コミュニケーション

使いやすいシンプルな機能でコミュニケーションを活性化

セキュリティを考慮した情報の伝達や情報を周知させるための機能が充実。社内のコミュニケーションの活性化を実現します。

社内に限定したメールで情報を安全に送受信

メールの送受信を社内に限定させた「社内メッセージ」は、機密性の高い情報が社外に漏れるのを防ぎます。eメールアドレスを持たない従業員との連絡にも便利です。また、同じ宛先、同じ内容で配信する定型的なメッセージは「送信パターン設定」に保存しておけば、パターンをマスターから読み込むだけで簡単に送信することができます。

広く周知したい情報の共有には掲示版を活用

広く周知したい情報の共有には掲示板が利用できます。部署別/役職別などアクセス権を設定することで、部外秘や関係者外秘の情報も安全に共有できます。また、掲示文書に対し、スレッド形式でコメント投稿する機能や直接追加記入する機能があり、社内交流の場としても活用できます。

確実に伝達したい情報は回覧板を利用

紙で回すとどこかで滞って情報が行き届かないことがありがちな回覧板を電子化します。回覧してほしいメンバー全員に一斉送信し、いつ誰が見たかをひと目で把握できるため、確実な情報伝達が行えます。また、過去の回覧文書は編集して再配信できるので定例会議の議事録配信など定期的な回覧に便利です。

作成・集計が簡単なアンケートで社員の意見をヒアリング

アンケートの作成から公開、集計、報告までの一連の作業が簡単に行えます。回答形式は選択式(択一・複数)/記述式から選択でき、さまざまな意見や要望をヒアリングするのに便利です。

アンケートの結果はExcelでグラフィカルに出力することができ、報告資料として利用できます。