IT導入補助金 対象製品

eValue V ワークフロー

申請・承認の電子化で業務プロセスの標準化をサポート

帳票の電子化だけでなく、申請フォームに承認ルートや運用ルールを埋め込んだ簡単ルート管理で内部統制に対応した業務プロセスの標準化を支援するワークフローシステムです。

小口旅費精算、物品購入申請など多種多様なサンプルフォームを提供

ジョルダン社の乗換案内と連携する「小口・旅費精算申請フォーム」、生活環境が変わる場合に必要とされる結婚届や住所変更届など、ニーズの高い申請書40種類以上を標準でご用意しています。

オリジナルの申請フォームを手軽に作成

ウィザードのガイドに従って、申請書の画面レイアウトや使用条件、適用する承認ルートなどの設定を行えます。ユーザーや組織マスターだけでなく、販売管理の商品単価マスターなどの情報を参照できるので、使いやすい申請フォームをプログラムすることなく作成できます。

複雑な承認ルートも柔軟に対応

所属やグループの「責任者」や「いずれか1名」を承認者としたり、全員を承認者としたりする並列承認を行えます。

一つの承認ルートにステージ数の異なる複数の分岐経路を設定し、条件次第で自動分岐させたり、各承認ステージに一定の条件を設定したりすることで、そのステージの承認の要/不要を自動判定させることも可能です。

第三者の意見を踏まえた承認の判断が可能

自分だけでは判断がつかない申請内容に関して、任意のユーザーに参考意見をもらったり、事前に内諾を得たりすることができます。複数人の意志を確認できる「合議機能」、業務の停滞を防ぐ「代理申請」「代理承認」といった機能も備えています。

申請書をドキュメント管理に自動で保存

ドキュメント管理と連携し、申請書をPDFデータ化して保存します。登録先フォルダーを指定することもできます。

eValue V ドキュメント管理

開発ツールで作成したマスターの検索が可能

ワークフローのフォームカスタマイズ機能を強化し、開発ツール「Custom AP Builder」で独自作成したマスターの参照ができます。バッチ更新も可能です。