IT導入補助金 対象製品

eValue V スケジューラ

スケジュールを簡単・確実に管理してグループワークを円滑化

日々のスケジュール管理だけでなく、会議開催調整や行動予定、施設予約など予定登録と連動してさまざまな業務活動をサポートします。

個人・グループ・施設のスケジュールを管理

ドラッグ&ドロップの簡単操作で登録できるスケジューラーは、個人スケジューラーのほかにグループスケジューラー、施設予約があります。色分け表示、繰り返し設定、一括登録、多様な権限設定など予定の管理を簡単に行えます。

会議開催の一連の手続きをスムーズに処理

会議開催時にはスケジュール一括登録で登録区分を「会議」にすると、スケジュール登録後に会議参加依頼を送信し、参加/不参加の回答依頼を行うことが可能です。「スケジュール調整」で打ち合わせやイベントなどの候補日をメンバーに提示し、参加人数の確認、日程の確定をすることができます。

また、お客様の来社日やお茶出しの有無など受付業務に必要な情報を予約管理から入力できます。

グループメンバーで行動予定を共有

壁掛け式の行き先管理用ホワイトボードを電子的に再現したのが「行動予定表」です。不在メンバーの行動予定も一目瞭然。客先からの電話応対や至急の連絡もスムーズに行えます。

複数人で進める作業はプロジェクトタスク管理機能で共有

複数人で進める作業をプロジェクト・サブプロジェクト・タスクの3階層でタスク管理します。

タスク単位の工数を積み上げてプロジェクト全体の工数を計算したり、メンバーの予定や負荷状況も把握したりできるため、作業の計画やメンバーの調整をスムーズに行えます。

他社スケジューラーやSFAとデータ同期が可能

PIMSYNC連携により、eValue V スケジューラと他社のスケジューラー(Microsoft Office 365 Exchange Onlineなど)やSFA(salesforce.comなど)のデータを同期することができます。