IT導入補助金 対象製品

AutoCADとAutoCAD LTの違い

AutoCAD LTとAutoCAD(単体)の違いとして、AutoCAD LTからAutoCADへ移行すべき五つの理由をお伝えします。

2D作図におけるAutoCAD LTとAutoCAD(単体)の動作環境に違いはありませんが、3Dモデルを使用する場合は、3Dモデリングの推奨グラフィックスと追加要件が必要になりますので、AutoCADのご購入前に最新の動作環境についてメーカーサイトよりご確認ください。

3Dモデリング、大規模データセット、点群データを扱う場合は、追加オプションもご検討ください。

2D作図 & 3Dモデリング

最高水準の2D作図機能に加え、3D設計機能でモデルを作成すれば、平面や立面などの各種図面作成をより効率的に行えます。

よりスマートなワークフロー

Inventorや Revitなどのオートデスクソフトウェアとの優れた相互運用性に加え、カスタマイズでワークフローを向上できます。

アドバンスト機能

AutoLISPやアドオンアプリを使用して繰り返しの作業を効率化したり、点群データの活用で現実世界を図面に取り込んだりすることができます。

CAD 標準仕様

社内で定めた標準仕様ファイルに基づいて画層や線種、寸法、文字スタイルの仕様の一貫性を確認すれば、81%(注1)のスピードアップができます。

  • (注1) オートデスクの依頼により外部のコンサルタントが実施した調査の結果です。実際の結果は条件により異なる場合があります。

Express Tools

ブロック、文字、寸法の編集や修正などに役立つさまざまな拡張機能で作業の効率を大幅に向上できます。

導入の前に・・・ 操作画面を見てみませんか?

大塚商会では、お客様とエンジニアのマシンをつなぎ、CADの操作をご覧いただく無料オンラインデモを実施しています。

  • 見たい機能を実際の操作画面を見ることができる。
  • その場でご質問・返答も可能。

オンラインデモデーのご案内

オンラインデモデー開催日

実施日

  • * 既にお持ちの製品に関する質疑応答は、お受けしかねます。ご了承ください。