IT導入補助金 対象製品

AutoCAD

求めているものは、安心して使える製図ツール

2021年6月6日に、AutoCAD LTおよびAutoCAD LT with CALS Toolsが販売終了となったのに伴い、AutoCAD(業種別ツールセットを含まない単体製品)がAutoCAD LTと同等価格で発売再開されました。(2021年6月現在)。

あらゆる業界のデファクトスタンダード「AutoCAD」は、2D作図機能や3Dモデリング機能を搭載し、数百万人のユーザーの信頼を得るCADソフトウェアです。

AutoCADを月額分割払いで気軽に使い始めよう

WHAT'S NEW IN AUTOCAD

「あたらしいAutoCAD」への実際の移行方法、オートデスク本社の開発責任者がTO DOと将来を語る。
2021年12月17日(金)開催

セミナーお申し込み(無料)

AutoCAD購入の「困った」は専門コールセンターへ

オートデスクは、期間限定で「AutoCADコールセンター」を開設しました。AutoCAD導入検討時の利用開始日、価格のご案内から、導入後のインストールやLTからのデータやバージョン移行についてご説明します。

【期間限定】AutoCADコールセンターを開設

AutoCAD LTからAutoCADへ移行すべき五つの理由

AutoCAD LTからAutoCAD(単体)へ移行すべき理由に、五つの違いが挙げられます。2D作図におけるAutoCAD LTとAutoCADの動作環境に違いはありませんが、3Dモデルを使用する場合は、3Dモデリングの推奨グラフィックスと追加要件が必要になりますので、AutoCADのご購入前に最新の動作環境についてメーカーサイトよりご確認ください。

3Dモデリング、大規模データセット、点群データを扱う場合は、追加オプションもご検討ください。

AutoCAD LTとの違い

3Dオブジェクトのモデリング

AutoCADなら最初に3Dで設計することで、コンセプト設計を強力に促進することができます。3Dを活用すれば再設計に時間もコストもかからず、視覚化をして実世界のフィードバックをリアルタイムに取り入れることができるためです。これを行うには、まず3Dモデリングの基本を身に付ける必要があります。

3Dモデリング

AutoCADをもっと知る

Autodeskの導入は大塚商会にお任せください

大塚商会は「Autodesk プラチナ認定パートナー」に認定されています。ご購入はAutodesk製品におけるアジア地域No.1のリセラーとして豊富なノウハウを持つ当社にお任せください。業界・目的に応じた最適な製品の選定から活用までを徹底支援します。

大塚商会が選ばれる6つの理由

  • * この認定はコンサルティングやアプリケーション開発への高水準の投資、高いレベルのソリューションの専門知識、サービス、サポート、顧客満足を提供する能力を備えている団体に送られます。

関連製品

導入の前に・・・ 操作画面を見てみませんか?

大塚商会では、お客様とエンジニアのマシンをつなぎ、CADの操作をご覧いただく無料オンラインデモを実施しています。

  • 見たい機能を実際の操作画面を見ることができる。
  • その場でご質問・返答も可能。

オンラインデモデーのご案内

オンラインデモデー開催日

実施日

  • * 既にお持ちの製品に関する質疑応答は、お受けしかねます。ご了承ください。