IT導入補助金 対象製品

Autodesk Inventor 動作環境

OS(注1)最小:Windows 7 SP1 64bit
推奨:Windows 8.1、Windows 7 SP1 64bit
CPU最小:64bit IntelまたはAMD デュアル コア2.0GHz以上
推奨:Intel Xeon E3、Core i7、または同等のもの、3.0GHz以上(注2)
メモリー(注3)最小:8.0GB以上のRAM(500パーツ未満のアセンブリで使用する場合)
推奨:16.0GB以上のRAM
HDD(注3)最小:100.0GBの空き容量
推奨:250.0GB以上の空き容量
グラフィックス(注4)最小:Direct3D 10対応グラフィックスカード以上
推奨:Direct3D 11対応グラフィックスカード以上
ディスプレイ1,280×1,024以上
ブラウザーInternet Explorer 8.0以降
その他DVD-ROM(注5)
インターネット接続(Autodesk 360の使用、ダウンロード、特典アクセスのため)
Adobe Flash Player 15(注6)
Excel 2007、2010、2013(iFeature、iPart、iAssemblies、ねじのカスタマイズ、およびスプレッドシート駆動の設計で使用)
64bit版 Office(Access2007、dBase IV、テキスト、CSV形式への出力に必要)
.NET Framework 4.5(注7)
  • (注1)Autodesk Inventorおよび Autodesk Vaultは両方とも同一言語版OSかつ同一コンピューター上で使用しなければなりません。両製品の英語版はどの言語版のOSでも使用可能。その他の言語版は同一言語のOSでのみ使用可能。
  • (注2)Inventor LTはSSE2.0非対応のコンピューターへインストール不可。
  • (注3)必要に応じ仮想メモリー管理を許可しておくことを推奨。システムメモリー(RAM)の2倍以上のハードディスク空き容量が常に必要。
  • (注4)認定グラフィックス ハードウェアの詳細は次よりご確認ください。
    Autodesk 認定グラフィックス ハードウェア
  • (注5)インストール媒体はUSBまたはダウンロードによって提供。
  • (注6)UIビデオツアー、コマンドリファレンス、操作例表示アニメーションなどInventorヘルプシステムのマルチメディア学習コンポーネントはAdobe Flash Player 10が必要。
  • (注7)Autodesk製品のインストーラで提供。
  • * 最新のシステム要件はメーカーサイトよりご確認ください(英語表記となりますが、翻訳機能 Translationで日本語を選択してご覧ください)。
    Autodesk Knowledge Network(英語)

複雑なモデルや金型アセンブリ、大規模アセンブリに使用する場合

複雑なモデルや金型アセンブリ、1,000パーツ以上の大規模アセンブリに使用する場合は次の動作環境を推奨します。

OS(注1)推奨:Windows 8.1 64bit、Windows 7 SP1 64bit
CPU(注2)推奨:Intel Xeon E3、Core i7、または同等のもの、3.30GHz以上
メモリー(注3)推奨:20.0GB以上のRAM
HDD(注3)推奨:500.0GB以上の空き容量
グラフィックス(注4)推奨:Direct3D 11 対応グラフィックスカード以上
ディスプレイ1,280×1,024以上
ブラウザーInternet Explorer 8.0以降
その他DVD-ROM(注5)
インターネット接続(Autodesk 360の使用、ダウンロード、特典アクセスのため)
Adobe Flash Player 15(注6)
Excel 2007、2010、2013(iFeature、iPart、iAssemblies、ねじのカスタマイズ、およびスプレッドシート駆動の設計で使用)
64bit版 Office(Access2007、dBase IV、テキスト、CSV形式への出力に必要)
.NET Framework 4.5(注7)
  • (注1)Autodesk Inventorおよび Autodesk Vaultは両方とも同一言語版OSかつ同一コンピューター上で使用しなければなりません。両製品の英語版はどの言語版のOSでも使用可能。その他の言語版は同一言語のOSでのみ使用可能。
  • (注2)Inventor LTはSSE2.0非対応のコンピューターへインストール不可。
  • (注3)必要に応じ仮想メモリー管理を許可しておくことを推奨。システムメモリー(RAM)の2倍以上のハードディスク空き容量が常に必要。
  • (注4)認定グラフィックス ハードウェアの詳細は次よりご確認ください。
    Autodesk 認定グラフィックス ハードウェア
  • (注5)インストール媒体はUSBまたはダウンロードによって提供。
  • (注6)UIビデオツアー、コマンドリファレンス、操作例表示アニメーションなどInventorヘルプシステムのマルチメディア学習コンポーネントはAdobe Flash Player 10が必要。
  • (注7)Autodesk製品のインストーラで提供。
  • * 最新のシステム要件はメーカーサイトよりご確認ください(英語表記となりますが、翻訳機能 Translationで日本語を選択してご覧ください)。
    Autodesk Knowledge Network(英語)

Boot Campで使用する場合

MacコンピューターのWindows パーティションにAutodesk Inventor Professionalをインストールできます。デュアルOS構成を管理するため、システムにBoot Campアプリケーションがインストールされている必要があり、次の動作環境を満たす必要があります。

  • 最小:Mac OS X 10.9以降、推奨:Mac OS X 10.10.x以降
  • Intel Core 2 Duo 以上のプロセッサー、3.0GHz以上
  • Windows 8.1、Windows 8、Windows 7 SP1 64bit
  • 最小:8.0GB以上のRAM、推奨:16.0GB以上のRAM
  • 最小:100.0GBの空きディスク容量、推奨:250.0GB以上の空き容量

Parallels DesktopによるMac仮想化

  • 最小:Mac OS X 10.9以降、Mac OS X 10.10.x以降
  • Intel Core 2 Duo以上のプロセッサー、3.0GHz以上
  • Windows 8.1、Windows 8、Windows 7 SP1 64bit
  • 最小:8.0GB以上のRAM、推奨:16.0GB以上のRAM
  • 最小:100.0GBの空きディスク容量、推奨:250.0GB以上の空き容量

導入の前に・・・ 操作画面を見てみませんか?

大塚商会では、お客様とエンジニアのマシンをつなぎ、CADの操作をご覧いただく無料オンラインデモを実施しています。

  • 見たい機能を実際の操作画面を見ることができる。
  • その場でご質問・返答も可能。

オンラインデモデーのご案内

オンラインデモデー開催日

実施日

  • * 既にお持ちの製品に関する質疑応答は、お受けしかねます。ご了承ください。