IT導入補助金 対象製品

Creo Simulation

Creo Simulationは、パーツとアセンブリの構造解析と最適化が可能な拡張機能です。

  • 有限要素法を用いて変形や応力の計算を行う。
  • 解析専任者だけでなく製品設計者に最適。
  • 多面体近似の代わりに、ジオメトリに対して独自のメッシングを自動で行う。
  • アダプティブp法による解の収束を行う。
  • 固有値問題の計算も行う。
  • 一定した熱荷重と熱伝達条件で熱伝導による定常温度分布が見ることができる。
  • 温度分布の計算結果をStructureで流用できる、熱による応力、歪み、変位も計算。
  • 外部ソルバーによる温度分布をインポート。

Creoおよび全てのPTCの製品名およびロゴは、米国およびその他の国におけるPTCまたはその子会社、あるいはその両方の商標または登録商標です。その他の製品名および企業名は全て、各所有者の商標または登録商標です。