IT導入補助金 対象製品

SOLIDWORKS 動作環境

SOLIDWORKSの最新の状況・詳細は、メーカーサイトにてご確認ください。

SOLIDWORKS ハードウェアとシステムの要件

サポート対応OS

 サポート対象外(参考)サポート対象
Windows OS(注1)SW 2015SW 2016SW 2017SW 2018SW 2019SW 2020
(注2)
SW 2021
(注3)
10 64bitのみ
8.1 64bitのみ×××
8 64bitのみ(注4)××××××
7 SP1 64bit○(注4)×
7 SP1 32bit×××××××
  • (注1)エンドオブライフ(EOL)は、Microsoft製品がサポートされる最後のSOLIDWORKSリリースに対応します(これはMicrosoftメインストリームサポート終了日と同期される)。Microsoft製品についてはEOL以降のSOLIDWORKSリリースはサポートされず、オペレーティングシステムにおいてはSOLIDWORKSのインストールがブロックされます。
  • (注2)EDU 2020-2021
  • (注3)EDU 2021-2022
  • (注4)End of Life:SOLIDWORKS 2020 SP5
  • * SOLIDWORKSバージョンのサポートの終了は、SOLIDWORKS製品サポートのライフサイクルに応じて定義されます。Windows、Office、Internet Explorer最新のMicrosoft Service Packを使用することをお勧めします。SOLIDWORKSは、SOLIDWORKS製品サポートのライフサイクルおよびMicrosoft Windowsライフサイクルのファクトシートの双方をカバーする期間において、SOLIDWORKSリリースを適用可能なそれぞれのWindows 10リリースをサポートします(Windows Home EditionおよびWindows To Goはサポート対象外)。

PCそのほかのスペック

最小ハードウェア構成
 SOLIDWORKS 2019SOLIDWORKS 2020SOLIDWORKS 2021
プロセッサー3.3GHz以上
メモリー16GB以上
PDM Contributor/ViewerまたはElectrical Schematic:8 GB以上
ECC RAM推奨
グラフィックカード認定済みのカードとドライバー(注1)
ドライバーSSDドライブ推奨
仮想環境
VMware vSphere ESXi6.56.76.7 U3
VMware Workstation141515.5
Microsoft Hyper-V201620192019
Parallels Desktop、Mac1414TBA
Citrix XenServer7.47.68.2
  • * SOLIDWORKSおよびeDrawingsが仮想環境で最適なパフォーマンスを発揮するにはGPUが必要です。SOLIDWORKSは仮想環境向けグラフィック カードをテストし認定しています。テスト、認定状況については、メーカーサイトよりご確認ください。
    SOLIDWORKS 認定ハードウェア
  • * アプリケーションおよび参照を使用してハードウェアのパフォーマンスを判定できる、ハードウェア ベンチマーク(英語)を確認してください。
    ハードウェア ベンチマーク(英語)
  • * SOLIDWORKS Composerは、仮想環境ではサポートされていません。
ソフトウェア
 SOLIDWORKS 2017SOLIDWORKS 2018SOLIDWORKS 2019
ブラウザー
(PDM Web2 Client)
Apple Safari
Google Chrome
Microsoft Edge
Microsoft Internet Explorer
Mozilla Firefox
ExcelおよびWord2010、2013、20162013、2016

その他

  • アンチウイルス:サポート対象外のアンチウイルス情報は次よりご確認ください。
    SOLIDWORKS アンチ ウイルス
  • ネットワーク:ネットワークMicrosoft Windowsネットワーク。NovellネットワークおよびWindows以外のネットワークのストレージデバイスはサポートされていない。

SOLIDWORKS Networkライセンスサーバー動作環境

 サポート対象外(参考)サポート対象
サーバーOS / SQL ServerSW 2016SW 2017SW 2018SW 2019SW 2020SW 2021
Server 2019×××○(注1)
Server 2016×○(注2)
Server 2012 R2○(注3)××
Server 2012×××
Server 2008 R2 SP1××××
SQL 2019××××○(注4)
SQL 2017××
SQL 2016×
SQL 2014○(注5)○(注6)
SQL 2012××
  • (注1)2019 SP3
  • (注2)2017 SP2
  • (注3)Electrical Server 2016はWindows Server 2012 R2をサポートしていない。
  • (注4)SQL 2019 CU4必須
  • (注5)SQL 2014 SP3必須
  • (注6)SQL 2014 SP3必須 SW2021 SP5 サポート終了
  • * Windows Server OSのサポートはStandardとEnterpriseエディションのみに適用。
ソフトウェア
 SOLIDWORKS 2019SOLIDWORKS 2020SOLIDWORKS 2021
ブラウザー
(PDM Web2 Client)
Apple Safari
Google Chrome
Microsoft Edge
Microsoft Internet Explorer
Mozilla Firefox
ExcelおよびWord2013、2016、
2019(SW2019 SP2~)
2013、2016、20192016、2019
  • * ネットワーク:ネットワークMicrosoft Windowsネットワーク。NovellネットワークおよびWindows以外のネットワークのストレージデバイスはサポートされていない。

SOLIDWORKSご利用のうえでのウイルス対策についてのガイドラインはこちら

SOLIDWORKS システム要件

Microsoft製品対応表

Microsoft製品対応表
Microsoft製品Start of LifeEnd of Life(注1)
Windows 10 64bit(注2)2015 SP5有効
Windows 8.1 64bit(注2)(注3)2014 SP12018 SP5
Windows 7 64bit(注2)2010 SP12020 SP5
Windows Server 2019(注4)2019 SP3有効
Windows Server 2016(注4)2017 SP2有効
Windows Server 2012 R2(注3)(注4)2014 SP32019 SP5
Windows Server 2012(注4)2014 SP02018 SP5
Windows Server 2008 R2 SP1(注4)20092017 SP5
SQL Server 20192020 SP0有効
SQL Server 20172018 SP0有効
SQL Server 20162017 SP0有効
SQL Server 20142015 SP02021 SP5
SQL Server 20122013 SP22019 SP5
SQL Server 2008 R22010 SP42017 SP5
Internet Explorer 112014 SP3Active
Excel、Word 2019(64bit 推奨)(注5)2019 SP2有効
Excel、Word 2016(64bit recommended)(注5)2016 SP3有効
Excel、Word 2013(注5)2013 SP42020 SP5
Excel、Word 2010(注5)2010 SP52018 SP5
  • (注1)エンドオブライフ(EOL)は、Microsoft製品がサポートされる最後のSOLIDWORKSリリースに対応します(これはMicrosoftメインストリームサポート終了日と同期される)。Microsoft製品についてはEOL以降のSOLIDWORKSリリースはサポートされず、オペレーティングシステムにおいてはSOLIDWORKSのインストールがブロックされます。
  • (注2)SOLIDWORKSバージョンのサポートの終了は、SOLIDWORKS製品サポートのライフサイクルに応じて定義されます。Windows、Office、Internet Explorer最新のMicrosoft Service Packを使用することをお勧めします。SOLIDWORKSは、SOLIDWORKS製品サポートのライフサイクルおよびMicrosoft Windowsライフサイクルのファクトシートの双方をカバーする期間において、SOLIDWORKSリリースを適用可能なそれぞれのWindows 10リリースをサポートします(Windows Home EditionおよびWindows To Goはサポート対象外)。
  • (注3)Windows 8.1およびWindows Server 2012 R2でSOLIDWORKS 2018を使用している場合は、Microsoftの2014年4月の更新が必要。
  • (注4)全てのSOLIDWORKSサーバーベース製品では、Windows Server オペレーティングシステムを使用することをお勧めします。Windows Server オペレーティングシステムのサポートは、StandardおよびEnterpriseエディションのみを対象としています。
  • (注5)SOLIDWORKS 2017以降のバージョンで、Microsoft Officeのクイック実行機能はサポートされます。
  • * SOLIDWORKS バージョンのサポートの終了は、SOLIDWORKS製品サポートのライフサイクルに応じて定義されます。
    Windows、Office、Internet Explorerの最新のMicrosoft Service Packを使用することをお勧めします。
    Boot Campを使用してWindowsを実行しているApple Macintoshベースのコンピューターはサポートされません。
    データベースサーバーやアーカイブサーバーにその他のアプリケーションのインスタンスをインストールすることはお勧めしません。これらを専用のマシンとすることを推奨します。
    最適なパフォーマンスを確保するため、ボルトコンピューターにアンチウイルスソフトウェアをインストールすることはお勧めしません。
    SOLIDWORKSはVPN(Virtual Private Network)上での動作テストまたは保証をしていませんが、可能な限りのサポートを提供します。ケースバイケースで問題を解決するためには、VPNプロバイダーと直接作業するように案内することがあります。

導入の前に・・・ 操作画面を見てみませんか?

大塚商会では、お客様とエンジニアのマシンをつなぎ、CADの操作をご覧いただく無料オンラインデモを実施しています。

  • 見たい機能を実際の操作画面を見ることができる。
  • その場でご質問・返答も可能。

オンラインデモデーのご案内

オンラインデモデー開催日

実施日

  • * 既にお持ちの製品に関する質疑応答は、お受けしかねます。ご了承ください。