IT導入補助金 対象製品

SOLIDWORKS 2021 新機能紹介

近年、「Design to Manufacturing」を開発テーマに掲げているSOLIDWORKSでは、最新のSOLIDWORKS 2021でも概念設計から製造までを統合するため、さまざまな機能強化が行われています。

この記事を詳しく解説した資料があります

パフォーマンスの向上

グラフィックパフォーマンスの拡張

SOLIDWORKS 2019で初めて搭載された「グラフィックパフォーマンスの拡張」オプションが刷新され、フレームレートとレスポンスが大幅に向上しました。また、3Dモデルだけでなく、図面のグラフィックパフォーマンスも向上します。

マクロによりモデルを500回転する動作を比較

  • エッジシェイディング表示

  • シルエットエッジのみの表示

 エッジシェイディング表示シルエットエッジのみの表示
オプション:オン7.94秒/63.09FPS4.71秒/ 106.55FPS
オプション:オフ161.72秒/3.10FPS170.65秒/3.94FPS
比較通常時と比べて約20倍フレームレート、レスポンスが向上「陰線なし」表示で通常時と比べて約36倍フレームレート、レスポンスが向上

ライトウェイト構成部品展開時にオンデマンドロード

ライトウェイトで開いたアセンブリにて、ツリー上で構成部品を展開すると自動的にライトウェイトが解除されます。サブアセンブリを展開した場合は、サブアセンブリ内の構成部品はライトウェイトが保持されるので不要な情報を読み込まずに作業できます。

Defeatureによるコンフィギュレーション作成

「シルエット」で簡略化されたアセンブリモデルを基に新規コンフィギュレーションを作成できるようになりました。パフォーマンスを考慮した簡略化コンフィギュレーションを簡単に作成できます。

  • デフォルトのコンフィギュレーション

  • Defeatureコンフィギュレーション(指定要素を残して簡略化)

シルエットモードで簡略化コマンドから実行

ディテイリングモードの強化

ディテイリングモードで新たに次の操作がサポートされました。

  • 既存の寸法・アノテートアイテムの編集
  • 穴寸法テキストの追加
  • ビューの作成(詳細図、破断ビュー、トリミング)
  • ディテイリングモードで作成された寸法の更新

ディテイリングモードでの作成・編集機能に対応

Simulationのメッシュ作成・解析速度の向上

Simulationではメッシュ作成や接触を伴う計算速度が大幅に向上しています。

ブレンド曲率ベースのメッシュ作成の改善

マルチスレッド、並列マルチコア処理に対応したことで、メッシュ作成時間を大幅に改善。旧バージョンでは作成に失敗していたモデルでメッシュ作成が可能になる場合もあり。

要素数約27,000のメッシュ作成での比較
SOLIDWORKS 2020451秒
SOLIDWORKS 202128秒

接触を伴う計算の速度向上

FFEPlusソルバを用いた接触を伴う解析スタディの計算速度を劇的に向上。並列マルチコア処理の採用、FFEPlusの解析ロジックの最適化により速度を向上。

接触要素を含める計算を行う場合の比較
SOLIDWORKS 2020要素数約4,000:288秒
要素数約63,200:1,866秒
SOLIDWORKS 2021要素数約4,000:58秒
要素数約63,200:244秒

機能の拡張

折り畳み可能なCommandManager

設計に集中できる環境にカスタマイズできるよう改善されています。各種コマンドボタンを表示するCommandManagerがカーソルを合わせるまで折り畳んだ状態で表示できるようになりました。

CommandManager

オプションでの色の列表示

色設定で選択されている色の見本をリスト上に表示できるように。

一覧から変更しようとしている色を把握

カスタマイズでコマンド検索

ユーザー定義ダイアログボックスのショートカット、コマンドタブにてコマンドの検索機能が追加。

コマンド検索機能

部品フィーチャーのやり直し

部品の60種以上のフィーチャーコマンドでやり直し(Redo)に対応。対象コマンドであればアンドゥ(取り消し)、リドゥ(やり直し)に対応。

対象コマンドであればアンドゥ、リドゥに対応

合致PropertyManagerの改善

合致コマンドや干渉結果の評価がより使いやすく改善・強化。標準、メカニカル、詳細合致の各合致グループがタブごとに表示。

干渉結果をエクセルに出力

干渉している部品名のほかボリューム、サムネイルを表示。設計上の問題を共有するためのレポートとして利用可能。

干渉認識の結果をイメージ付きファイルで出力

PDMのTreehouseビュー

PDM上の参照情報や設定を視覚的に確認できるよう改善。SOLIDWORKS PDMの参照先、使用先タブにてTreehouse形式で参照関係を表示できるように。

アセンブリ構成、親子関係をTreehouseのようにグラフィカルに表示

さらに詳しく知りたい方へ無料資料請求

本トピックスでご紹介しきれなかった内容を資料にまとめています。もちろん無料! ぜひ情報収集や検討資料としてお役立てください。

SOLIDWORKS 2021新機能紹介

主な内容

  • パフォーマンスの向上
  • 機能の拡張
  • Design to Manufacturing

導入の前に・・・ 操作画面を見てみませんか?

大塚商会では、お客様とエンジニアのマシンをつなぎ、CADの操作をご覧いただく無料オンラインデモを実施しています。

  • 見たい機能を実際の操作画面を見ることができる。
  • その場でご質問・返答も可能。

オンラインデモデーのご案内

オンラインデモデー開催日

実施日

  • * 既にお持ちの製品に関する質疑応答は、お受けしかねます。ご了承ください。