IT導入補助金 対象製品

自動修正、品質の標準化を実現するナレッジ

社内のノウハウや設計要件をモデルに組み込み、活用するナレッジモジュール群。構想・詳細設計や図面作成時に社内標準規格や独自の設計ノウハウを埋め込むことができます。ナレッジ機能の活用により設計工数削減と品質向上を実現します。

設計意図を含んだ類似形状が流用できません!

モジュール一覧

ナレッジ・アドバイザー(KWA)

社内のノウハウや設計要件をナレッジとしてモデルに組み込む機能を提供します。規定された条件に違反する設計を行うと警告を出すチェック機能、あらかじめ規定した条件式により自動的に形状変更などを行うルール機能があります。

ナレッジ・エキスパート(KE1、KWE)

ナレッジ・アドバイザー(KWA)より高度なナレッジの組み込みが行えるモジュールです。複数のナレッジを組み合わせたルール・データベースを作成できます。KE1はKWEで作成されたルール・データベースを利用するためのインターフェイスモジュールです。

プロダクト・ナレッジ・テンプレート(KT1、PKT)

モデルの一部や全体をUDFやプロダクトナレッジテンプレートとしてカプセル化し、ほかのモデルにて再利用できるようにするモジュールです。KT1はPKTで作成されたテンプレートを利用するためのインターフェイスモジュールとなります。

プロダクト・エンジニアリング・オプティマイザー(PEO)

設計をある目標に向かって最適化することを支援するモジュール。例えば、重量や強度、コストなど相反する条件を把握した上で目標とする値に限りなく近い形状や設計値を算出します。

入力変数の値変更による変化を確認したい!