下部工基礎スイート 置換基礎の設計計算

平成29年道示対応

「置換基礎の設計計算」は、置換工法により軟弱土を良質な土に置き換える工法(置換え土)、基礎地盤の一部をコンクリートで置き換える工法(置換えコンクリート)に対応した製品です。

擁壁、橋台等に設置する置換基礎(置き換えコンクリート、置き換え土)の安定計算、圧密沈下の検討を行います。

動作環境

OSWindows 10 32bit
Windows 8 32bit
Windows 7 32bit
CPUOSのシステム要件を満たし、問題なく動作する環境
必要メモリー(OSも含む)OSのシステム要件を満たし、問題なく動作する環境
必要ディスク容量約50MB以上
ディスプレイ(画面解像度)800×600以上
入力データ拡張子F4F
ファイル出力HTML、VRML、3DS
F8出力編集ツール対応:TXT、HTM、 PPF、DOC、 DOCX、PDF、 JTD、JTDC
他製品とのファイル連携擁壁の設計・3D配筋
橋台の設計・3D配筋
ラーメン式橋台の設計計算
箱式橋台の設計計算
ほか製品の保存UC-win / Road(3DS、VRML)