構造解析上部工スイート FRAMEマネージャ

FRAMEマネージャは平面骨組みモデル化された任意構造物の断面力、反力、変位を算出するための構造解析プログラムです。

FRAMEマネージャの解析部分は微小変位理論に基づいており、格点変位を未知量とする多元連立方程式を解くことによって所要の変位・断面力・反力を算出します。この連立方程式は構造データから決定される剛性マトリックスと荷重データから決定される荷重ベクトルから構成されます。

動作環境

OSWindows 10
Windows 8
Windows 7
Windows Vista SP1以降
CPUIntel Pentiumまたは互換のプロセッサー 1GHz以上
必要メモリー(OSも含む)1GB以上(32bit)または2GB以上(64bit)
必要ディスク容量約30MB以上
ディスプレイ(画面解像度)1,024×768以上
他製品との連動Engineer's Studio