構造解析上部工スイート RC断面計算

部分係数法・平成29年道示対応/旧基準/カスタマイズ版

さまざまな断面形状を持つ鉄筋コンクリート断面の応力度計算、必要鉄筋量、最小鉄筋量、抵抗モーメント、終局モーメント、初降伏モーメントの計算と限界状態設計法による断面照査を行うプログラムです。

電子納品対応版としてWordファイル出力、禁止文字チェック、しおりの作成などに対応しています。

動作環境

RC断面計算(部分係数法・平成29年道示対応) Ver.2

OSWindows 10 32bit
Windows 8 32bit
Windows 7 32bit
CPUPentium IV 3.0GHz以上
必要メモリー(OSも含む)推奨:512MB以上
必要ディスク容量約15MB以上
ディスプレイ(画面解像度)800×600以上(推奨:1,024×768以上)
入力データ拡張子PFR
旧データ:RC8
ファイル出力F8出力編集ツール対応:TXT、HTM、 PPF、DOC、 DOCX、PDF、 JTD、JTDC

RC断面計算 Ver.8、RC断面計算(カスタマイズ版)

OSWindows 10 32bit
Windows 8 32bit
Windows 7 32bit
CPUPentium IV 3.0GHz以上
必要メモリー(OSも含む)推奨:512MB以上
必要ディスク容量約15MB以上
ディスプレイ(画面解像度)800×600以上(推奨:1,024×768以上)
入力データ拡張子RC8
旧データ:RC7、RC6、RC5、RC4、RCD、ARCK、RCKほか
ファイル出力HTML(結果確認画面も含む)
TXT
F8出力編集ツール対応:TXT、HTM、 PPF、DOC、 DOCX、PDF、 JTD、JTDC
他製品の読み込み連動データ:RCF
UC-1 / FRAMEマネージャー
UC-1 / FRAME(面内)
他製品の読み込み・書き込み登録断面データ:SRW
UC-1 / FRAMEマネージャー
UC-1 / FRAME(面内)
UC-BRIDGE
PC単純桁の設計・CAD
備考断面登録機能(RC断面・鋼断面)