構造解析上部工スイート 鋼鈑桁橋自動設計ツール

本プログラムは「道路橋示方書II 平成24年3月」(社団法人日本道路協会)および「ガイドライン型設計 適用上の考え方と標準図集(改訂版) 平成15年3月」(社団法人日本橋梁建設協会)に基づき、非合成I桁断面または合成I桁断面のフランジ板厚およびフランジ幅の自動決定、I桁連結部のボルト配置の自動決定および非合成I桁断面または合成I桁断面の断面照査を行うものです。

動作環境

OSWindows 10 32bit
Windows 8 32bit
Windows 7 32bit
CPUPentium III 800MHz以上を搭載したPC / AT互換機
推奨:Pentium IV 3.0GHz以上
必要メモリー(OSも含む)512MB以上
必要ディスク容量約50MB以上(インストール時および実行時含む)
ディスプレイ(画面解像度)1,024×768以上
入力データ拡張子F3G