ワークステーション

HPが開発した独自の圧縮技術を採用している「HP Remote Graphics Software」を使用すると、リモート接続している端末上でも、ハイエンドワークステーションと同等のパワーを使用可能。いつでもどこにいても快適な環境で3次元CADをご使用いただけるHPワークステーションで働き方改革を実現しませんか?

  • ネットワークを通じ、ハイパワーCPU、グラフィックスを搭載したHPデスクトップワークステーションを快適に遠隔操作。
  • HP独自の圧縮技術とネットワーク改善機能により、低帯域・遅延があるネットワーク環境からのアクセスもサポート。
  • デスクトップの画像データのみを強度な暗号化機能により転送。データはオフィス内にあり、USBメモリーも使わせない設定で情報漏えい対策もバッチリ!

【動画】HP Remote Graphics SoftwareでのCADリモート接続方法

ワークステーションとは

ワークステーションとは、特定の業務および特定のアプリケーションを使用するためのプロ向け端末のことです。一般的なPCよりも性能および信頼性を求めるお客様にお勧めします。

PCで代用することはできない?

ビジネス向けの車でもバン、ワゴンやトラックなど目的に合わせて仕様の異なる車があるように、PCも業務に合った仕様のマシンが必要です。ワークステーションは、PCよりも高性能かつ信頼性の高いプロセッサーや3Dグラフィックスを採用し、それらが安定稼動するための筐体設計を行っています。

また、設計者やデザイナーが使用するアプリケーションがトラブルがなく、安心してご使用いただけるようにソフトウェアメーカーが認証したものを搭載しています。ワークステーションは、PCよりも初期導入コストが高くなりますが、業務スペシャリストが生み出すものは、そのコスト差をはるかに上回る価値があり、安定した作業環境を構築することで生産性を高められます。

ワークステーション ラインアップ

ノートモデル

デスクトップモデル