Autodesk Inventorコース コース一覧

Autodesk Inventorコース

基礎コースの受講金額の合計が15%OFF! CADスクールバリューパック

Autodesk Inventorバリューパックは、Inventor Stage1 基礎編とInventor Stage2 活用編を個別にお申し込みいただくより、15%お安く受講いただけます。
※ パック製品のページにある注意事項をご確認のうえ、お申し込みください。

Inventor Stage1 基礎編

バリューパック

日数3日間金額150,000円(税別)
会場定期開催:水道橋(東京)、名古屋、広島、福岡
他会場で受講希望される方はお問い合わせください。
お問い合わせ
内容Autodesk Inventorを初めて利用される方を対象に、単品部品と組立品の3Dモデル作成と2D図面作成のための基本機能を習得します。

到達目標

  • Inventorの基礎として、3Dモデルの表示方向を変更できる。
  • 押し出しや回転を利用して、単純な形の部品を作成できる。
  • 作成した部品を組み合わせて、組立品を作成できる。
  • 作成したInventorの3Dモデルから図面を作成し、寸法などの注記を配置できる。

Inventor Stage2 活用編

バリューパック

日数3日間金額150,000円(税別)
会場定期開催:水道橋(東京)、広島、福岡
他会場で受講希望される方はお問い合わせください。
お問い合わせ
内容Autodesk Inventorの基本操作を習得された方を対象に、パーツやアセンブリを効率的に作成するための機能や複雑な形状作成などAutodesk Inventorをより活用するための機能を習得します。

到達目標

  • パイプのような折れ曲がる形状やペットボトルのような複数の異なる断面を持つ部品を作成できる。
  • バリエーション部品の作成や以前作成した形状の再利用ができる。
  • 組立品上から部品を編集したり、規格部品を配置するなどの機能を利用し、アセンブリを効率的に作成できる。
  • 組立品の表示状態を保存し、状況に合わせた組立品の表示切り替えができる。
  • 組立品から部品を作成するための機能として、レイアウトやマルチボディを利用できる。
  • 組立品の部品を作成するための部品表や分解図を作成できる。
  • AutoCADファイルを利用し、スケッチを作成できる。

Inventor シートメタル

日数1日間金額50,000円(税別)
会場定期開催:水道橋(東京)
他会場で受講希望される方はお問い合わせください。
お問い合わせ
内容Autodesk Inventorにおける一連のシートメタル機能を習得します。

到達目標

  • Autodesk Inventorで板金の3Dモデルと展開図を作成できる。
  • シートメタル特有の情報を図面上に表現できる。
  • シートメタル環境特有の設定を理解する。

Inventorで知って納得! 3DモデルのRevitファミリ 変換

日数0.5日間(3時間)金額20,000円(税別)
会場定期開催:水道橋(東京)
他会場で受講希望の方はお問い合わせください。
お問い合わせ
内容Autodesk Inventorで作成した3DモデルをAutodesk Revitのファミリに変換する方法を習得します。

到達目標

  • Autodesk Inventorで作成した3DモデルをAutodesk Revitのファミリに変換できる。
  • BIMモデルに適するようにAutodesk Inventorの3Dモデルを簡略化できる。
  • 変換したファミリを集計表で利用できるように共有パラメーターを設定できる。

Inventor 2010 チューブ&パイプデザイン

日数2日間金額※金額はこちらからお問い合わせください
内容Autodesk Inventorにおけるリジットパイプ、ベンドチューブ、フレキシブルホース、配管図面を作成するための基本的な概念と推奨のワークフローを学習します。

到達目標

  • パイプ、チューブ、ホースの作成と編集ができる。
  • カップリングやユニオンのような継手を配置し、ほかのモデルや導管に接続できる。
  • コンテンツセンターに継手や導管を追加や編集ができる。
  • 作成したチューブ&パイプアセンブリを図面化できる。

Autodesk Inventor テレワーク対応オンラインコース

オンライン:Inventor Stage1 基礎編 (テレワーク対応)

日数3日間金額150,000円(税別)
会場定期開催:オンライン(お客様の会社・ご自宅)
※お客様の会社やご自宅にてオンラインスクールに必要な環境を事前にご用意のうえ、受講いただきます。
内容Autodesk Inventorを初めて利用される方を対象に、単品部品と組立品の3Dモデル作成と2D図面作成のための基本機能を習得します。

到達目標

  • Inventorの基礎として、3Dモデルの表示方向を変更できる。
  • 押し出しや回転を利用して、単純な形の部品を作成できる。
  • 作成した部品を組み合わせて、組立品を作成できる。
  • 作成したInventorの3Dモデルから図面を作成し、寸法などの注記を配置できる。
注意事項
  • 本コースはWeb会議システムを用いたコースです。事前に「受講環境と注意事項」および「学習項目/対象者」を確認いただき、お申し込みください。
  • 「Inventor Stage1 基礎編」コースから一部カリキュラムを省略して進行します。
  • お申し込み後に受講可能な環境であるか確認させていただきます。

Autodesk Vaultコース

Autodesk Vault 2013 基礎

日数2日間金額※金額はこちらからお問い合わせください
内容Autodesk Vaultにおける、ファイルの編成、共有、バージョン管理、マルチユーザー環境での作業、各種オートデスク製品との統合について演習を用いて学習します。

到達目標

  • Autodesk Vaultの基本ルールを理解し、CADなどで作成したデータをAutodesk Vaultに登録・管理できる。
  • Autodesk Vaultに登録されたデータからさまざまなバージョンのファイルを取得できる。
  • Autodesk Vaultに登録されたデータを流用して、新しいファイルを作成できる。

学習項目/対象者

Autodesk Vault 2013 管理

日数0.5日間(2時間)金額※金額はこちらからお問い合わせください
内容Autodesk Vaultにおける、ボールトの作成、ユーザーアカウントの作成・設定、ファイルプロパティの管理、バックアップと復元について演習を用いて学習します。

到達目標

  • ボールトデータベースを作成し、環境設定ができる。
  • ユーザーを作成し、正しいアクセス権限を付与できる。
  • ファイルが持つプロパティの追加や削除ができる。
  • ボールトデータベースのバックアップと復元ができる。

学習項目/対象者

Autodesk Vault Workgroup & Collaboration 2013 基礎

日数2日間金額※金額はこちらからお問い合わせください
内容Autodesk Vault Basicに関する基本知識がある方を対象にAutodesk Vault WorkgroupとCollaboration独自の機能を習得します。

到達目標

  • 製品の開始から終了までを管理するライフサイクルをファイルに設定・管理できる。
  • リビジョンのルールを作成し、ライフサイクルと連動したリビジョンを作成・管理できる。
  • カテゴリーを設定し、ファイルの分類や動作の自動割り当てなどができる。
  • 採番ルールを作成し、登録ファイルの命名規則を設定できる。

学習項目/対象者

Autodesk Vault Workgroup & Collaboration 2013 管理

日数0.5日間(3時間)金額※金額はこちらからお問い合わせください
内容Autodesk Vault Serverに関する基本知識がある方を対象にAutodesk Vault WorkgroupとCollaboration独自のVault Serverの機能を習得します。

学習項目/対象者

Autodesk Vault Professional 2013 基礎

日数2日間金額※金額はこちらからお問い合わせください
内容Autodesk Vault BasicやAutodesk Vault WorkgroupなどのVault製品に関する基本知識がある方を対象にAutodesk Vault Professional独自の機能を習得します。

到達目標

  • 登録されているデータを管理するためにアイテムを作成・操作できる。
  • アイテムのライフサイクルの状況を変更・設定できる。
  • アイテムより作成されたBOM(構成情報)の編集・比較などができる。

学習項目/対象者

Inventor活用講座コース

Inventor活用講座 ファイル管理編

日数0.5日間金額※金額はこちらからお問い合わせください
内容Inventorファイルの特徴を理解しないまま運用を進めると、3DCADのデータ構造が起因となり、参照関係が崩れる、過去のバージョンを上書きしてしまう、などの管理面の問題が発生することがあります。
本コースでは、Inventorファイルを管理するうえで必要となる前提知識、機能、運用ルールの解説を通して、ファイル管理の手法を習得します。

学習項目/対象者

Inventor活用講座 VBA基礎編

日数0.5日間金額※金額はこちらからお問い合わせください
内容3DCADと連動したプログラミングを行うことで、設計におけるチェックや繰り返し作業などの省力化を図る有効な手段になります。
本コースでは、Inventor VBAを用いたプログラミング方法を習得します。

学習項目/対象者

Inventor活用講座 設計検証編

日数0.5日間金額※金額はこちらからお問い合わせください
内容3次元設計で実現する「検証作業の前倒し・デジタル検証」は、後工程で発生する諸問題の未然防止や設計業務の効率化などさまざまなメリットをもたらします。
本コースでは、設計フェーズごとにInventorの標準機能とInventor Professionalの解析機能を活用した設計検証手法を習得します。

学習項目/対象者

関連製品・関連情報

お申し込みの前に前提条件をご確認ください

大塚商会のCADスクールは全てのコースが「Windowsの基本操作(マウス操作やキーボード入力)ができる方」を対象としています。
また、ステップアップ(応用)コースの中には、前提条件を設けているコースがあります。
コースの内容をより深く理解いただくため、前提条件をご確認のうえお申し込みください。

Autodesk Inventorで解析を利用してみませんか?

Autodesk Inventor Professionalは構造・機構解析の機能を備えていますが、解析をするには操作方法だけでなく、各解析の知識も必要です。
大塚商会の解析スクールでは、知識習得向けの「はじめての解析」から解析機能の操作講習、解析のノウハウを習得できる「解析力ステップアップ講座」までさまざまな講習を取りそろえています。また、Autodesk Product Design & Manufacturing Collectionに付属する有限要素解析ツールAutodesk Inventor Nastranの講習もあります。

スクールを終えた後、質問できる方がいらっしゃいますか?

大塚商会はスクール以外にもさまざまなサポートを実施しています。CADテレホンサポートサービスは、操作で困ったとき、つまずいたときの頼れる味方です。よくあるご質問や動画解説もありますので、是非ご検討ください。