Vectorworks Fundamentalsで3Dモデリング

Vectorworksを利用されているお客様に「Vectorworksの3次元機能はお使いですか?」と質問すると「Fundamentalsだから使ってない」「Renderworksは入っているけど使ってない」というお答えを意外にも多く頂きます。

実はVectorworksは、Fudamentals含めたどのパッケージにも基本的な3次元モデル作成機能が搭載されています。Renderworksでフォトリアルなレンダリングに仕上げる基本的な操作方法を習得してみませんか?

左:3Dモデリング 右:レンダリングイメージ

3次元のスキルアップは基本が大事

日々の業務の忙しい中で「3次元モデル作成の解説書を理解するのは難しい」「2次元で十分。時間もないし……」と感じられたお客様もいらっしゃると思います。

書籍やマニュアルなどに掲載されている3次元モデルの作成を目標にするのではなく、基礎を理解したうえで目的に合わせて趣向を凝らしながら、スキルアップを目指しましょう。

3D初心者向けテキストで基本をマスター

本テキストでは、Vectorworks Fundamenals 2019に搭載されている機能を使用して、2D作図・3Dモデリング方法をご紹介しています(注1)。無料でダウンロードいただけますので、お気軽にお取り寄せください。

  • Vectorworksの基本的な操作方法を一冊のPDFに。
  • 演習用データ(2D作図.sta、3Dモデリング.sta)付き。

資料ダウンロード(無料)

  • (注1)ご紹介している方法以外にも2D作図・3Dモデリング方法はありますので、基本的な使用方法として参考までにご利用ください。