水門の設計計算

平成20年3月に土木研究所より「地震時保有水平耐力法に基づく水門・堰の耐震性能照査に関する計算例」が示されました。本製品はこの計算例に示される設計手法を参考として、水門・せきの常時・レベル1地震時、およびレベル2の耐震性能照査を行います。

動作環境

OSWindows 10 32bit
Windows 8 32bit
Windows 7 32bit
Windows Vista 32bit
CPUIntel Pentium 200MHz以上
推奨:Pentium III 500MHz以上
必要メモリー(OSも含む)128MB以上
推奨:512MB以上
必要ディスク容量約25MB以上
推奨:約30MB以上
ディスプレイ(画面解像度)1,024×768以上
入力データ拡張子F9S
ファイル出力WRL、3DS
F8出力編集ツール対応:TXT、HTM、PPF、DOC、DOCX、PDF、JTD、JTDC
他製品との連動基礎の設計・3D配筋
他製品の保存UC-win / Road(3DS)
備考連動にはF8 COM SERVERが必要