揚排水機場の設計計算

本製品は「河川構造物の耐震性能照査指針(案)・同解説」を主たる適用基準とし、排水機場の設計計算をサポートするプログラムです。

断面形状は、鉛直方向5階層、水平方向15スパンまでの版ラーメン構造と、版部材は個別に部材厚の変更または削除ができ、部材厚の不均一な箇所を有する版ラーメン構造にも適用可能です。

設計の考え方は震度法または応答変位法による設計に対応し、常時、レベル1地震時、レベル2地震時の設計計算を行えます。地震時の部材の非線形性を考慮するため、ファイバーモデルを適用した構造解析(Engineer's Studioによる解析)を行います。直接基礎の安定計算、液状化の判定、杭基礎の設計用反力の算定を同時に行えます。

動作環境

OSWindows 10
Windows 8
Windows 7
Windows Vista
CPUIntel Pentium III 800MHz以上
推奨:Pentium IV 3.0GHz以上
必要メモリー(OSも含む)推奨:2GB以上
必要ディスク容量約30MB以上(インストール時および実行時含む)
ディスプレイ(画面解像度)1,024×768以上
入力データ拡張子F5D
ファイル出力F8出力編集ツール対応:TXT、HTM、PPF、DOC、DOCX、PDF、JTD、JTDC
画像:3DS
ES:ES
他製品との連動Engineer's Studioと内部連携