仮設構台の設計・3D CAD

Standard

構台(建築系での呼称)および路面覆工、仮桟橋(土木系での呼称)の設計計算が可能です。

各種荷重(トラック、クローラクレーン、トラッククレーン)は、基準値または登録値が使用でき、設計項目として1.覆工板の設計、2.部材の設計・根太(覆工受板)の設計、大引(はり)の設計、支柱の設計、杭の支持力、水平つなぎ材の設計、垂直・水平ブレースの設計、接合部の設計、土留め壁の設計(鉛直力のみ)が行えます。

仮設工図(仮設構台、仮桟橋)のCAD作図に対応、覆工板、根太(覆工受桁)、大引(はり)、支柱(くい)、水平つなぎ材、垂直ブレース・水平ブレース、横継ぎ材の作図を行います。

動作環境

OSWindows 10
Windows 8
Windows 7
CPUPentium III 800MHz以上(推奨Pentium IV以上)
必要メモリー(OSも含む)512MB以上(推奨1GB以上)
必要ディスク容量約150MB以上(インストール時および実行時含む)
ディスプレイ(画面解像度)1,024×768以上
入力データ拡張子F8K
ファイル出力F8出力編集ツール対応:TXT、HTM、 PPF、DOC、 DOCX、PDF、 JTD、JTDC
画像:3DS
図面:SXF、DWG、DXF
他製品の保存UC-win / Road(3DS)、土留め工の設計・3D CAD
備考帳票出力対応