型枠支保工の設計計算

本プログラムは「足場・型枠支保工設計指針」一般社団法人 仮設工業会に準拠し、配置間隔、使用部材、荷重などの設計条件により型枠支保工の部材に生じる支持力、曲げ・せん断応力、たわみなどを計算して、許容値に対する検討を行えます。

動作環境

OSWindows 10
Windows 8
Windows 7
Windows Vista
CPUPentium 133MHz以上(推奨Pentium II 300MHz以上)
必要メモリー(OSも含む)128MB以上
必要ディスク容量約20MB以上(インストール時および実行時含む)
ディスプレイ(画面解像度)1,024×768以上
入力データ拡張子F6F
ファイル出力F8出力編集ツール対応:TXT、HTM、 PPF、DOC、 DOCX、PDF、 JTD、JTDC