• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

CAD×Adobe

デザインのその先へ。進化を遂げるAdobe

設計の中でも主にデザインを行う方は、既にアドビ製品をお使いの方も多いと思います。アドビ製品はCADデータとの互換性もあるため、図面作成からビジュアルの作成まで幅広く使用されているのではないでしょうか?

この特集ではアドビがどのような進化を遂げているのか、最新機能と共にデザイナーにもたらす効果をご紹介します。

記事一覧

【Adobe XDの使い方】アニメーション付きプレゼン資料の作り方
Adobe XDのアニメーションを使って、建築プレゼンボードをブラッシュアップします。Adobe XDの使い方や操作感を知りたい設計士の方はぜひ!
後悔しない電子サインの選び方 ~お薦めの電子サイン~
紙から電子サインにシフトしようとしても、さまざまな会社から提供されているためどれを選べばいいの? という疑問が出てきます。業務で使用するなら信頼性が高く法的に有効なもの、そして既に使っているシステムやアプリケーションに簡単に組み込めるかという点も検討...
電子サインの法的効力は有効? チェックすべき三つのポイント
ビジネスシーンにおいても普及しつつある電子サインですが、「正式文書として認められるような法的効力はあるのか」という点が気になるのではないでしょうか? その答えと理由、Adobe Signの有効性について解説します。
AutoCAD図面のPDF出力方法はどれが正解?
「AutoCADで作成した図面をPDFで出力する」といっても、PDFの出力方法が印刷・バッチ印刷・PDF書き出しと一つでなく、さらにPDF出力に使用するプリンターも複数あります。これを機にサンプル図面を用意し、どの方法によるPDF出力が業務に適してい...
AutoCADのPDF読み込み結果はPDFの作り方で変わる!?
AutoCADはバージョン2017よりPDFをベクター変換して読み込めるようになりました。変換精度は概ね良好で業務効率化も期待できますが、読み込むPDFデータによって変換結果が異なるようです。その原因を調査しました。
建築設計士は押さえておきたいAdobe XDで作るプレゼンボード
「建築プレゼンボードを作るなら、Adobe XDが便利」という内容をご紹介します。UI / UXデザイン専用ツールとして誕生したAdobe XDですが、必要な機能だけで構成されシンプルで直感的な操作性が魅力です。そんなAdobe XDを使って、外構提...
PDF上で二つの図面を比較してみた
Acrobat Pro DCの「ファイルの比較」機能を使用すると、ワンステップで二つのPDFを比較し、全ての変更点の詳細レポートを作成することができます。寸法・文字・線などが細かく描かれている図面をPDF上でどこまで詳細に比較できるのか検証してみまし...
建設業の仕事を効率アップするPDFファイルの使い方
建設業界でもよく利用されているPDFファイル。PDFファイルを開く・見るだけに留まっていませんか? 確かにPDFの閲覧だけなら無償版のAcrobat Readerだけで十分です。しかしそれだけでは実にもったいない使い方です。建設業界におけるPDFの便...
工程変更の承認をスムーズにするためには……?
製造過程で変更があれば、その都度上司やクライアントなどに工程変更の承認を得る必要があります。承認をスピーディーに運用するコツに、電子サインの導入をご提案します。電子サインの中でも信頼性の高い「Adobe Sign」をお薦めします。
ペーパーレスの始め方と業務効率が向上する電子サインとは?
ペーパーレスに着手しやすく、効果を得られやすい対策は「電子サイン」です。中でも安全面を担保し法的有効性を持つアドビ システムズ 株式会社の「Adobe Sign」をお薦めします。Adobe Signとほかの電子サインとの違い、使い方を含めてご紹介しま...
プロ向けのストックフォトサービス「Adobe Stock」
かつてアドビが提供していた「Adobe Stock Photos」をパース画像の背景などに使用されていた建設設計士の方もいらっしゃるのではないでしょうか? 残念ながら2008年4月1日にサービスを終了してしまいましたが、後継サービスとして「Adobe...
V-RayとAdobeが実現するレンダリングの効率化と高品質
Autodesk RevitはBIMモデルを利用したフォトリアルなレンダリングも魅力の一つですが、時間がかかり過ぎるという課題があります。V-RayとAdobeで実現するRevitレンダリングがその課題を解決します。
Adobe StockとAdobe Dimensionがプランナーの想像力を刺激する
デザイナー、プランナーの方必見! 同じ作業時間でこなせる作業量を増やし、よりクリエイティブな部分に時間を割けるようにするにはどうしたらよいのか? あなたの創造性を増大させる手法をご紹介します。
デザイナーのそばにはいつもAdobe Sensei
日本語の「先生」がネーミングの由来となり話題のAdobe Sensei。人工知能とマシンラーニング(機械学習)を統合したAdobe Senseiは次世代デザイン環境の到来に向けて、デザイナーの皆様の働き方を変えていきます。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7815

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部建設プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP