• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

CAD×Adobe

デザインのその先へ。進化を遂げるAdobe

設計の中でも主にデザインを行う方は、既にアドビ製品をお使いの方も多いと思います。アドビ製品はCADデータとの互換性もあるため、図面作成からビジュアルの作成まで幅広く使用されているのではないでしょうか?

この特集ではアドビがどのような進化を遂げているのか、最新機能と共にデザイナーにもたらす効果をご紹介します。

アドビ、京アニに5万ドル寄付(クラウドファンディング)

被害にあわれた方々のご冥福をお祈りし、ご家族と関係者の皆様にお悔やみとお見舞いを申し上げます。

京都アニメーションは日本だけでなく、世界のクリエイティブ コミュニティーの中心の一つだと思います。この痛ましい事件を受け、微力ながらアドビはクラウドファンディングを通じて5万ドルのご支援をさせていただきました。

謹んで心よりお悔やみ申し上げます。

「世界のクリエイティブコミュニティーの中心の一つ。微力ながら支援」

記事一覧

ペーパーレスの始め方と業務効率が向上する電子サインとは?
ペーパーレスに着手しやすく、効果を得られやすい対策は「電子サイン」です。中でも安全面を担保し法的有効性を持つアドビ システムズ 株式会社の「Adobe Sign」をお薦めします。Adobe Signとほかの電子サインとの違い、使い方を含めてご紹介しま...
プロ向けのストックフォトサービス「Adobe Stock」
かつてアドビが提供していた「Adobe Stock Photos」をパース画像の背景などに使用されていた建設設計士の方もいらっしゃるのではないでしょうか? 残念ながら2008年4月1日にサービスを終了してしまいましたが、後継サービスとして「Adobe...
V-RayとAdobeが実現するレンダリングの効率化と高品質
Autodesk RevitはBIMモデルを利用したフォトリアルなレンダリングも魅力の一つですが、時間がかかり過ぎるという課題があります。V-RayとAdobeで実現するRevitレンダリングがその課題を解決します。
Adobe StockとAdobe Dimensionがプランナーの想像力を刺激する
デザイナー、プランナーの方必見! 同じ作業時間でこなせる作業量を増やし、よりクリエイティブな部分に時間を割けるようにするにはどうしたらよいのか? あなたの創造性を増大させる手法をご紹介します。
デザイナーのそばにはいつもAdobe Sensei
日本語の「先生」がネーミングの由来となり話題のAdobe Sensei。人工知能とマシンラーニング(機械学習)を統合したAdobe Senseiは次世代デザイン環境の到来に向けて、デザイナーの皆様の働き方を変えていきます。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7815

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部建設プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP