CIMに対応する製品

CIMやi-Constructionの3次元モデル作成に必要なツールとは?

CIMやi-Construction対応に必要なソフトウェアといっても、さまざまな製品があります。

例えば、UAV(無人航空機)やレーザースキャナーの計測データを活用する場合、橋脚の3次元モデルを作成する場合など、作成するモデルや用途に応じた製品をご利用いただく必要があります。

CIM対応製品のご紹介

CIM / i-Construction対応で利用される製品

『CIM導入ガイドライン』には、地形モデル、線形モデル、統合モデルのように計7種類のCIMモデルが定義されていました。CIMやi-Constructionへの対応では、作成するモデルや用途に応じた製品をご利用いただく必要があります。

 製品特徴
点群処理Autodesk ReCap Pro点群編集、画像処理
TREND POINT点群編集、土量計算、出来形管理
WingEarth点群編集、土量計算、出来形管理
地形・線形モデルAutodesk Civil 3D3D地形、3D設計、土工
地質土質モデルGEORAMA for Civil 3D3D地質モデル
構造物モデルAutodesk Revit3D構造物、3D配筋
データ統合・属性管理Autodesk InfraWorks合意形成モデル
Autodesk Navisworks干渉チェック、施工ステップ、
3Dビューアー
Navis+属性管理
施工計画・出来形管理TREND CORE土量計算、出来形管理

オートデスクのCIM、i-Construction対応製品

CIMやi-Constructionでの利用に最適なツールをパッケージ化したAutodesk Architecture, Engineering & Construction Collectionには、数多くのCIM試行で利用された製品が含まれています。

Autodesk Architecture, Engineering & Construction Collection

オートデスク以外の製品