• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

【検証レポート】ワークステーション動作比較

マシンのスペックと共に、あなたのパフォーマンスも落としていませんか?

「3次元CADで設計すると、PCが重い」「レンダリングに時間がかかる」とお悩みの方は、設計者向けに開発された「ワークステーション」をお薦めします。ワークステーションにおける各操作のの所要時間を図り、パフォーマンスを徹底検証。処理速度の違い感じてください。

記事一覧

CAE計算の並列処理速度比較
膨大な時間を費やすCAE解析の計算時間にお困りではありませんか? 計算時間の短縮には、高パフォーマンスを発揮するハイエンドワークステーションが必要です。そこで、HP Z8を用いて、構造解析・熱流体解析・樹脂流動解析を行った実際の処理速度レポートをお届...
Autodesk Inventorの操作に適したワークステーションは?
Autodesk Inventor 2016の操作には、どのワークステーションを選べばよいのかを実際に検証テストを行いました。「Autodesk Inventorには何のグラフィックボードが必要?」「Inventorが満足に動くワークステーションを探...
世界初のミニワークステーションHP Z2 Miniで3D CADを試した
2017年第1四半期に発売された、HP史上最も小さいワークステーション「HP Z2 Mini」。そんな小さな筐体で3D CADはどのくらい動くのか、ほかのモデルと比べて動作スピードは?など、気になる点を実際にテストしました。
動作比較レポート HPワークステーション ZBook 15シリーズ
2016年11月15日より国内販売開始されたSOLIDWORKS 2017を使って、HPモバイルワークステーション(ZBook 15)3機種のパフォーマンステストを行いました。処理速度が最も優れているZBookは一体どれ?
動作比較レポート HPワークステーション Z240シリーズ
SOLIDWORKS 2016を使って、HPワークステーションのパフォーマンステストを行いました。計測内容は合計20項目、一連の作業で一番速く動作したマシンはどの機種なのでしょうか? 導入をご検討中の方、PCのパフォーマンスに不満がある方は必見です。
動作比較レポート モバイルワークステーション対タブレット
モバイルワークステーションとタブレットでは、どちらが速く動作するのか?Autodesk Revit 2015を使って動作比較を行い、それぞれのマシンがどのような用途に向いているか検証しました。使用マシンはLenovo ThinkPad W550s、H...
モバイルワークステーション動作比較 Lenovo対HP編
モバイルワークステーションを製造・販売する2大メーカー、LenovoとHPの動作比較を行いました。薄型軽量ウルトラブック型モバイルワークステーションLenovo Thinkpad W550sとHP ZBook15 G2の2タイプ(SSD搭載/SSD非...
ワークステーションパフォーマンステスト 大規模アセンブリ編
2015年2月現在、最新バージョンであるSOLIDWORKS 2015を使って、ワークステーションパフォーマンス検証を行いました。今回は3次元設計にかかせないアセンブリを開くのに、どのくらい時間差が発生するのかHP Z230 Workstation ...
ワークステーションパフォーマンステスト SOLIDWORKS 2015編
2015年1月現在、最新バージョンであるSOLIDWORKS 2015を使って、ワークステーションパフォーマンス検証を行いました。ワークステーションにご興味をお持ちの方や現在、お使いのパソコンの動作にお悩みの方は必見です。
ワークステーションパフォーマンステスト SOLIDWORKS 2014編
日本HPが開発した世界初!軽量コンパクトな14インチ Ultrabookワークステーション「HP ZBook 14 Mobile Workstation」と従来製品の「HP EliteBook 8470w」のパフォーマンステストをSOLIDWORKS...
最新レポート CIMソフト動作検証 ~Z230・Z420編~
大規模データを処理するCIM。そこで、ワークステーションの最新モデルZ230とZ420でパフォーマンステストを行いました。CIMに関連するソフトはすべて2014を用いて起動や処理能力の比較。専門スタッフにより総評コメントも付け加えました。
CIM大容量データを快適に動かすPCはどれ!?
国土交通省がこれまでにない早さで推進を図っているCIMでは、今後3次元大規模データを扱うことが予想されます。今回は性能の異なるPC2台を用いて、CIM関連ソフトの動作検証を行いました。ソフトはすべて2014バージョンを使用したため、最新の検証データで...
SolidWorksの起動が5秒に!最新ワークステーション登場
HP Z220 Workstationはどの程度性能向上しているのか実際のアプリケーションを使ったベンチマークを通じて検証を行いました。前世代のZ210と同等価格でありながら、最新のCPU、クロックアップしたメモリや最新世代のグラフィックバスを搭載す...
インテル スマート・レスポンス・テクノロジー搭載ワークステーションパフォーマンステスト
SSDをI/Oキャッシュとして使用することで、複数SSD/大容量SSDを構成した場合に匹敵する性能を実現するインテル スマート・レスポンス・テクノロジー。この機能を搭載すると、実際どのくらいパフォーマンスが向上するのかテストを行いました。
ワークステーションパフォーマンステストBIM編~パソコンとの比較~
Autodesk Revit ArchitectureとHPワークステーションで何%スピード向上するか検証しました。
ワークステーションパフォーマンステスト~SSDとHDDの比較~
SolidWorksを使いワークステーションのSSDとHDDのパフォーマンス差はどれほど違うのか実際に検証を実施しました。
ワークステーションパフォーマンステスト新旧モデル比較
飛躍的な性能アップやバージョンアップにより、ワークステーションを新型に入れ替えることでパフォーマンス向上が期待できます。実際どのくらい向上しているのか、新旧モデルを比較しました。
ワークステーションパフォーマンステスト~Win7 32bitと64bitの比較~
「同じ仕様のワークステーションで32bitOSから64bitOSのWindowsに変えることにより処理速度が向上しますか?」という質問がよくあります。その疑問にお答えするためHP Z210ワークステーションとSolidWorks2011を使ったパフォ...

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7823

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部戦略推進課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP